かといって、断固嫌だと拒否することもできずにいた。