主(ぬし)基準とは、主の「おもい」基準だということです。