見えるものを気にしたり、見える人に感謝するのを、そのむこうにいる見えない大きな存在に感謝できるようになるといい。
食材10食分を勝手にこっそりと廃棄処分してしまった、早く帰宅したかったからと言います。そんなあるスタッフの言い訳に、私は何度もため息をつきました。
試行錯誤の試作品にも、商品にできない失敗作、つまり出来損ないにも、売れ残りの賞味期限切れの商品にも、私の念いと私のいのちがこもっているのです。会社のお金がかかっているのです。
目に見えるものは例外なく目に見えない念いが作り出しているのです。