天には絶対に届かないと思いながら、天に近づくように努力するのが人間の務めということなのです。