誰にとっても今日という日ははじめての経験です。