加えて、人々がお金で買える便利さ、たとえば、時間とか出かけていく手間とか世界中の詳しい情報を手に入れることが出来るとかを、本当はどこまで求めているかです。