自分の姿勢は一番低くすることです。一番低くすることが、一番こころが高くなることなのです。