人は、一人ずつ立って歩いていけるようになって初めて、人の間で成長することが出来るのです。人と人との間には、お互いに一人歩きが出来るだけの距離があって、はじめて良い人間関係が成り立っていくのです。