人間関係を広げすぎてしまうこと。人間関係の維持には「去るものは追わず、来るものは選ぶ」姿勢が大事です。選んで、適度の、器の合った人間関係を維持していく努力が必要です。