このような節目に差し掛かった時も、次の道、役割を見つけ使命を果たす道への分かれ道です。