人生歩いていくと分かれ道にさしかかります。この分かれ道のことを岐路と呼んでいますが、この分かれ道をどう選ぶかで人生が決まるといわれています。とはいいましても、少々間違えても、また元に戻ってこられるようになっており、実はあまり神経質になることはないのです。