成長するためには変化することしかありません。変化なくして成長することは絶対にありません。時間の経過とともに、いつもプラス方向へ変化しなければなりません。プラス方向への変化だけを成長と呼ぶのです。マイナス方向への変化を堕落といいます。プラスマイナス方向へは現状維持といいます。

成長するためには、プラス方向へ変化、変化、変化、絶えず変化しつづけることです。