間違えたくないあなた、人生において正解というもの、それはいったいどんなものでしょうか。どんな分かれ道でどんな選択をすれば、正解なのでしょうか。

幼稚園はどこに入れば正解ですか。高校はどこが正解ですか。大学は、就職先はどんな選択が正解ですか。どこまで出世すれば、どれだけお金を貯めれば正解ですか。対人関係は、結婚相手はどんな人を選べば正解ですか。

人生に正解というものは、ありはしないでしょう。それなのに、あなたは間違えたくないと思っている。そう思って、他の人に相談している。

もともと正解なんてないのですから、他の人に正解が出せるはずがないのです。正解があるとすれば、「本当は、この私は、どうしたいと思っているか」だけなのです。純粋に自分に聞いて、自分で決めたことだけが、自分にとって、正解なのです。

世間の常識だとか、普通だとか、あてにならない実にあいまいな基準に、自分の「ほんとうの気持ち」をむりやりに合わせて窮屈に生きることが、どれだけ人生に失望とあきらめと、迷いと悩みと、苦しみと悲しみをもたらしているかを思ってみてください。